CAST&STAFF


志村篤役:吹越満

前田葉菜子役:城アンティア

前田明日香役:円田はるか

辻本将人役:笠松将

ツバサ役:小南光司

篠田役:吉岡睦雄
麗美役:クノ真季子
千鶴役:不二子
児玉章二役:川瀬陽太
飯田圭子 影山祐子 橘メアリー
辻やすこ 中村高華 稲生恵
高橋里恩 咲良七美 原口夏穂里
安部智凛 今岡瑛子 鈴木菜絵
いまおかしんじ 櫻井拓也

● 監督:サトウトシキ

1961、福島県生まれ。81 にっかつ芸術学院卒業。ピンク四天王の一人。フリーの助監督としてピンク映画の世界に入り、89『獣-けだもの-』で監督デビュー。94 アテネ・フランセ文化センターで特集上映が行われ、95『痴漢電車人妻篇 奥様は痴女』がロッテルダム国際映画際で上映される。96 『LUNATIC』、『アタシはジュース』、97『夢の後始末』、98 『迷い猫』、99 『今宵かぎりは…』、00 『団地妻 不倫でラブラブ』、01『青空』、02 『夢なら醒めて…』、『ロスト・ヴァージン』、04『団地の奥さん、同窓会に行く』、05『ちゃんこ』06『重松清・愛妻日記』などを監督する。その後、『ジャイブ 海風に吹かれて』(主役:石黒賢・清水美沙)、『モーニングセット、牛乳、春』(主演:平田満)

● 原作:中村淳彦

1972年は、日本のノンフィクション作家、ノンフィクションライター。東京都目黒区生まれ。明治学院中学校・明治学院東村山高等学校、専修大学経済学部卒業。編集プロダクション、出版社を経て、フリーライターとなる。代表作は企画AV女優のインタビュー集「名前のない女たち」であり、同作は佐藤寿保によって映画化され、第33回モスクワ国際映画祭で正式上映されることになった。その他『職業としてのAV女優』(2012)、『デフレ化するセックス』(2012)、『崩壊する介護現場』(2013)、『日本の風俗嬢』(2014)、『日本人が知らない韓国売春婦の真実』(2014)、『ワタミ渡邉美樹 日本を崩壊させるブラックモンスター』(2014)、『ルポ中年童貞』(2015)、『AVビジネスの衝撃』(2015)、『女子大生風俗嬢~若者貧困大国・日本のリアル』(2015)、『熟年売春~アラフォー女子の貧困の現実』(2016)、『図解日本の性風俗』(2016)など


原作は企画AV女優へのインタビュー集。2002年6月に発売されて以来、ベストセラーになりパート④まで出版され、現在では文庫化・コミック化され、今もなお増刷されている話題作。シリーズ累計40万部以上の売り上げを突破。

● 製作:「名前のない女たち うそつき女」製作委員会
(オデッサエンタテイメント・渋谷プロダクション)
● プロデューサー:森原俊朗・小林良二・橘慎
● ラインプロデューサー:川上泰弘  
● 脚本:加瀬仁美「なにもこわいことはない」
● 撮影監督:小川真司
● 録音:岩間翼
● 衣装:杉本京加
● メイク:高橋可菜
● 助監督:大城義弘
● 音楽:入江陽
● 制作会社:ソリッドフィーチャー 
主題歌:アクメ『CALL MY NAME』
2018年/DCP/ステレオ/86分

CHISA、将吾、RIKITO、HALからなる4人組ヴィジュアルロックバンド、2017年5月4日結成。
惜しまれつつ日比谷野外音楽堂で解散した「CHISA」、将吾前身バンド「DIV」、期間限定ユニット「CHISA & 将悟」を経て新バンド「アクメ」として本格始動。
アクメ【ACME:進化発達の頂点、極点、絶頂】を意味する。バンドという生物を進化の頂点に。
「アクメ≒エクスタシー」憧れていたヴィジュアル系先駆者の攻撃的マインドを、という意味が込められている。
「架空の世界の不良少年」をコンセプトに、不完全な思春期の衝動とジャパニーズカルチャーの融合を抑圧への反抗を現したエッジィなヴィジュアルとサウンドで描く。

本作主題歌「CALL MY NAME」はVOのCHASAが台本を読んで完全に本作のために書き下ろした曲である。